赤坂バックギャモン道場ってなに?

赤坂ポスター

赤坂バックギャモン道場は望月正行プロ、横田一稀日本選手権者、日野雄之元日本選手権者など、日本のタイトルホルダーが毎週集まる、日本バックギャモン協会主催の例会です。強くなりたければここに来るのが最短です。
レーティング戦リーグ戦の対局を中心に行っていますが、クイズや大会予選なども行っています。
初級者、中級者の方も優しくお教えいたしますので、ぜひ遊びにいらしてください。
主なイベントは今後の予定をご参照ください。

【今後の予定】

11月
4日(日)通常営業 チケットトーナメント 14:00~
11日(日)通常営業 チケットトーナメント 14:00~
18日(日)イベント日「クイズチャレンジ by 横田一稀日本選手権者」
チケットトーナメント 14:00~
25日(日)通常営業 チケットトーナメント 14:00~

12月
2日(日) 通常営業 チケットトーナメント 14:00~、16:00~
9日(日) 通常営業 チケットトーナメント 14:00~、16:00~
16日(日) イベント日「クイズチャレンジ by 横田一稀日本選手権者」
チケットトーナメント 14:00~、16:00~
23日(日) 通常営業 チケットトーナメント 14:00~、16:00~
30日(日)通常営業 チケットトーナメント 14:00~、16:00~

注 イベント日も通常のレーティング、リーグ戦などを行っていただけます。
・・・

12月16日(日)「クイズチャレンジ by 横田一稀日本選手権者」
横田一稀日本選手権者出題の5問を解いていただきます。全問正解者には景品も!
17時から横田氏による解説会(無料)。

チケット 獲得者一覧
11/10,18 長尾雅斗 2枚
10/28 小野崎真一 1枚
11/10 望月正行 1枚
11/10 滝沢猛夫 1枚
11/18 久保田奏 1枚
11/25 横田一稀 1枚
11/25 中須賀謙吾 1枚

Advertisements

【レポート】12月2日の赤坂道場

11月2日に赤坂道場にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
13名が参加してくださいました。

名人戦予選は全4試合が行われました。
結果は以下・・・ ・・・
西川清一 VS  片上大輔 (勝)片上大輔
来住野香子 VS 中山勝之 (勝)来住野香子
久保田奏 VS  吉見祐太 (勝)久保田奏
杉本裕道 VS  斎藤和弘 (勝)杉本裕道
田中健滋 VS  小川厚 (勝)田中健滋

また、盤聖決勝トーナメントの抽選も行われました。

初参加者の平山さんは、以前望月さんが大学でバックギャモンの講演をした時の聴講者でした。そこから興味を持たれてバックギャモンをはじめたみたいです。

最近は多くの方が参加してくださりとても賑やかになりました。

次週も皆様のご参加をお待ちしております。

【レポート】11月25日の赤坂道場

11月25日に赤坂道場にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
12名+1名(幼児)が参加してくださいました。

チケットトーナメントは2つ成立し、中須賀さんと横田が優勝してチケットを1枚ずつ獲得いたしました。おめでとうございます。

例会中に話題になったのがブラフギャモン。
ルールは下記の通り。
初期配置やムーブは普通のバックギャモンと全く同じ。
但し、ダイスを振るときに丁半ばくちのようにダイスカップに隠して降り、振った人だけがその目を見られます。そしてその目を見たうえで「ムーブする前に」キューブを打つことができます。ダブルされた側は相手の目が分からないままテイクかパスかを決めなければなりません。

例えば、下図では黒が52以上を振れば勝ちですが、黄色は相手が何を振ったのかわかりません。
黒は自分だけ出目を知った状態でキューブをすることができます。
キャプチャ

では、最適なキューブアクションの戦略は何でしょうか?
黒が52以上の目を振っていればダブルするのは絶対ですが(絶対に損しない)、52を振れていないとき、どれくらいの頻度でダブルするべきでしょうか? また、黄色はダブルが来たときにどれくらいの頻度でテイクするべきでしょうか? とてもシンプルな問題ですが、解くためにはゲーム理論を知らないといけません。面白いですね! ちなみに52を振れていないときは19/51の頻度でダブル(ブラフ)するべきだそうです。キューブは3回中2回はテイクし、1回は降りた方がいいはずです(要確認ですが)。

今週末12/2(日)も通常通り営業します。皆様のお越しをお待ちしております。

【レポート】11月18日の赤坂道場

11月18日の赤坂道場にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。この日は新しい人や見学の方も含めると16人もの方の来場がありました。この日は横田日本選手権者によるクイズコンテストが開催されました。17時まで回答していただき、17時から横田氏による解説会が行われました。

この日も全問正解はおらず、最高で4問正解でした。以下がそのクイズになります。ぜひ試してみてください。正解はこのブログの一番下にあります。ダブルを打つかどうかと打たれたらテイクするか降りるかの両方を考えてください。
回答は 1) No double / Take、2) Double / Take、3) Double / Pass、 4) Too good to double / Passの4種類になります。

No.1 マネーゲーム。黄色の振り番です。正しいキューブアクションは?
1

No.2 マネーゲーム。黄色の振り番です。正しいキューブアクションは?
2

No.3 マネーゲーム。黄色の振り番です。正しいキューブアクションは?3

No.4 5ポイントマッチ黄色が0-3で負けています。黄色の振り番です。正しいキューブアクションは?
4

No.5 7pマッチ黄色が0-1で負けています。黄色の振り番です。正しいキューブアクションは?
5

リーグ戦は1部で名城健太郎さん vs 西川清一さんが行われ、名城健太郎さんが勝ち、1部初参加で良い滑り出しを見せました。2部では田中健滋さんが杉本裕道さんを8倍ギャモンで16点勝ちも含め、19-0で勝ちました。3部リーグは中山勝之さんが小野崎さんを破りました。

チケットトーナメントは2つ開催され、長尾雅斗と久保田奏がチケットを獲得いたしました。
来週(25日)も通常通り営業し、チケットトーナメントを14時と16時に開催いたします。皆様のお越しをお待ちしております。

クイズコンテスト解説会の様子
img_5546

解答
No.1 Double/Take
No.2 Double/Pass
No.3 Double/Take
No.4 Double/Take
No.5 Redouble/Take

【レポート】11月11日の赤坂道場

11月11日に赤坂道場にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
初めての方1名を含む15名が参加してくださいました。
15名の参加は、私の幹事歴では過去最多の参加者数です。本当にありがとうございます!

報告
・主に名人戦予戦、チケットトーナメント、レーディング戦を行いました。
名人戦予戦は全4試合行われました。(左:勝 右:負)

(3部)小野崎真一 対 鈴木信好
(2部)斎藤和弘 対 田中健滋
(2部)斎藤和弘 対 久保田奏
(1部)片上大輔 対 下平憲治

対局者の方はおつかれさまでした。

名人予選はロングマッチで有名なのですが、斎藤さんが同日に2試合行っていて驚きました。
道場営業時間の6時間の内に、19ポイントマッチを2試合、5ポイントマッチを4試合しています。
計58ポイントマッチは、概算10時間近くかかります。

個人的にですが、斎藤さんが4期連続の最多試合数ランキング1位を狙えるのか非常に気になります(笑)

 

・金沢から赤坂道場初参加の澤端さんがいらっしゃいました。
次の日に筑波で学会があるらしいのですが、お忙しいなか前日に参加してくださいました。

感想を聞いてみたところ、日野くんや久保田さんに指導対局をしてもらったり、熱い試合も沢山できて非常に満足したみたいです!

次週もお待ちしております!!
 

・今年度からの新企画『チケットトーナメント』が3つ立ちました。

チケットトーナメントとは、簡単に説明すると…
お手頃価格の600円で参加できるトーナメントです。2つ勝てば優勝して、チケットを1枚ゲットできます。
このチケットは本戦トーナメントへのエントリー券で、その本戦トーナメントに優勝すると、
『日本選手権のエントリー権』が贈られます。

今回のチケットトーナメントでは、
望月正行プロ
滝沢猛夫
長尾雅斗
の三名がチケットを獲得しました。おめでとうございます。
本戦トーナメントも応援しています!

次回、11/18の赤坂例会幹事は 横田一稀 です。皆さまのお越しをお待ちしております。

【新企画】チケットトーナメントについて

kippu

赤坂バックギャモン道場の新企画のお知らせです。
道場では、10/28(日)より、毎週チケットトーナメントを開催することにいたしました。

〇チケットトーナメント 14時~

600円x4人(又は300円x8人) の5pトーナメントを優勝すると1チケットもらえます。1200円x4人のトーナメントを優勝すると2チケットもらえます。

チケットを持っている人は4月に開催される*ファイナルトーナメント(32人限定)に参加でき、優勝すると5月3日~5日に開催される日本選手権に招待されます! 複数チケットを持っている人は、複数枠参加できます。(例:2チケットの人はベスト16からスタート。)

*ファイナルトーナメントは4月中に終わらせるトーナメントで、対戦相手同士でスケジュールして対戦を進めます。試合はライブでもオンライン(Grid Gammon)でも構いません。

チケットは譲渡できません。チケットは1人1シーズンにつき最大12チケット獲得できます。日本選手権出場者はJBL会員であるか、ゲストフィーを払う必要があります。

チケットトーナメントは赤坂に限らず、協力して下さる例会(日本全国)で開催してまいりたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。チケット獲得者のお名前はこのブログのトップ記事に更新していきます。

【レポート】10月21日の赤坂道場

10月21日の赤坂道場にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
この日は横田日本選手権者によるクイズコンテストが開催されました。17時まで回答していただき、17時から横田氏による解説会が行われました。

この日も全問正解はおらず、最高で4問正解でした。以下がそのクイズになります。ぜひ試してみてください。正解はこのブログの一番下にあります。

01
1
02
2
03
3
04
4
05
5

また、赤坂バックギャモン道場の新企画のお知らせです!
道場では、10/28(日)より、毎週チケットトーナメントを開催することにいたしました。

〇チケットトーナメント 14時~

600円x4人(又は300円x8人) の5pトーナメントを優勝すると1チケットもらえます。1000円x4人のトーナメントを優勝すると2チケットもらえます。

チケットを持っている人は4月に開催される*ファイナルトーナメント(32人限定)に参加でき、優勝すると5月3日~5日に開催される日本選手権に招待されます!

*ファイナルトーナメントは4月中に終わらせるトーナメントで、対戦相手同士でスケジュールして対戦を進めます。試合はライブでもオンラインでも構いません。

チケットは譲渡できません。チケットは1人1シーズンにつき最大12チケット獲得できます。
日本選手権出場者はJBL会員であるか、ゲストフィーを払う必要があります。

チケットトーナメントは赤坂に限らず、協力して下さる例会(日本全国)で開催してまいりたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

クイズの回答
1: 13/4* 4/1*
2: bar/21
3: 24/15
4: 8/5 6/5
5: 24/21 10/5

【レポート】10月14日の赤坂道場

10月14日の赤坂道場にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。初めての方1人を含む6人が参加してくださいました。5ポイントマッチを行い、棋譜をとり、試合後にそれを振り返るというのを主に行いました。

来週21日(日)はイベント日「クイズチャレンジ by 横田一稀日本選手権者」になります。前回と同じく横田が出題し、全問正解者には景品をお送りいたします。無料ですので、皆さんぜひご参加ください。

さて、赤坂バックギャモン道場を中心に開催される名人戦の東京リーグの募集締め切り(10/28)が近づいています。リーグ戦は長いポイントマッチを何試合も戦えるとても良い機会ですので、ぜひご参加ください。この予選を勝ち抜くと名人戦の決勝トーナメント枠が貰えます。参加希望の方はこちらに表明するか、例会で管理者にご連絡ください。 東京リーグの詳しい説明はこちらをご覧ください。

しかし、名人戦・盤聖戦のシステムがよくわからない人もいると思うので、下記に簡単にまとめます。

(名人戦・盤聖戦のシステム)

予選(6か月間)
各地方支部、例会で予選リーグを行い、代表者を決める。代表者の数(枠数)はその予選の参加人数、参加者のレーティングによって決まる。大きい支部は代表者も多いし、小さい支部は代表者も少ない。
リーグが開催されている支部・例会:東京、名古屋、北信越、大阪、高知、インターネット等

決勝トーナメント(2~3か月間)
上記予選を勝ち抜いた代表者によりオンライントーナメント(Grid Gammon)を行う。ベスト4以降はライブで集まり、準決勝、決勝を行う。日程は準決勝進出者の協議によって決められる。また、自分が住んでいる地域と別地区での開催の場合、会場までの交通費、宿泊費は補填される。

いやはや、名人・盤聖まではとても長い道のりですね。その分、リーグなどを何試合もこなし、運の要素は相当減じられ、本当に強いプレイヤーが残るシステムになっています。

こちらも、詳しくは公式ページをご覧ください。