赤坂バックギャモン道場ってなに?

赤坂ポスター

赤坂バックギャモン道場は望月正行プロ、横田一稀日本選手権者、日野雄之元日本選手権者など、日本のタイトルホルダーが毎週集まる、日本バックギャモン協会主催の例会です。強くなりたければここに来るのが最短です。
レーティング戦リーグ戦の対局を中心に行っていますが、クイズや大会予選なども行っています。
初級者、中級者の方も優しくお教えいたしますので、ぜひ遊びにいらしてください。
主なイベントは今後の予定をご参照ください。

【今後の予定】

10月
10月7日(日)休会 王位戦開催の為
10月14日(日)通常営業
21日(日)イベント日「クイズチャレンジ by 横田一稀日本選手権者」
10月28日(日)通常営業

11月
4日(日)通常営業
11日(日)通常営業
18日(日)通常営業
25日(日)通常営業

注 イベント日も通常のレーティング、リーグ戦などを行っていただけます。
・・・

9月2日(日)、10月21日(日)「クイズチャレンジ by 横田一稀日本選手権者」
横田一稀日本選手権者出題の5問を解いていただきます。全問正解者には景品も!
18時から横田氏による解説会(無料)。

9月30日(日)「ダブリングキューブの理論 by 久保田奏」
12時~13時
参加費 1000円
日本選手権Super Jackpot優勝、王位戦Super Jackpot優勝の久保田奏氏によるセミナーを開催します。王位戦直前に聴講して強くなろう!

Advertisements

【レポート】10月14日の赤坂道場

10月14日の赤坂道場にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。初めての方1人を含む6人が参加してくださいました。5ポイントマッチを行い、棋譜をとり、試合後にそれを振り返るというのを主に行いました。

来週21日(日)はイベント日「クイズチャレンジ by 横田一稀日本選手権者」になります。前回と同じく横田が出題し、全問正解者には景品をお送りいたします。無料ですので、皆さんぜひご参加ください。

さて、赤坂バックギャモン道場を中心に開催される名人戦の東京リーグの募集締め切り(10/28)が近づいています。リーグ戦は長いポイントマッチを何試合も戦えるとても良い機会ですので、ぜひご参加ください。この予選を勝ち抜くと名人戦の決勝トーナメント枠が貰えます。参加希望の方はこちらに表明するか、例会で管理者にご連絡ください。 東京リーグの詳しい説明はこちらをご覧ください。

しかし、名人戦・盤聖戦のシステムがよくわからない人もいると思うので、下記に簡単にまとめます。

(名人戦・盤聖戦のシステム)

予選(6か月間)
各地方支部、例会で予選リーグを行い、代表者を決める。代表者の数(枠数)はその予選の参加人数、参加者のレーティングによって決まる。大きい支部は代表者も多いし、小さい支部は代表者も少ない。
リーグが開催されている支部・例会:東京、名古屋、北信越、大阪、高知、インターネット等

決勝トーナメント(2~3か月間)
上記予選を勝ち抜いた代表者によりオンライントーナメント(Grid Gammon)を行う。ベスト4以降はライブで集まり、準決勝、決勝を行う。日程は準決勝進出者の協議によって決められる。また、自分が住んでいる地域と別地区での開催の場合、会場までの交通費、宿泊費は補填される。

いやはや、名人・盤聖まではとても長い道のりですね。その分、リーグなどを何試合もこなし、運の要素は相当減じられ、本当に強いプレイヤーが残るシステムになっています。

こちらも、詳しくは公式ページをご覧ください。

【レポート】9月23日の赤坂道場

9月23日の赤坂道場にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。初めての方2人を含む8人が参加してくださいました。この日は王位戦チャンピオンシップのサテライトが開催され、8人のトーナメントを行いました。

決勝戦は木曽野正篤さん 対 横田一稀となり、横田一稀が優勝しました。上田さんと決勝戦を行い、勝った方が王位戦チャンピオンシップの無料参加権の獲得となります。

今週の土曜日・日曜日は名人戦の準決勝、決勝が開催されます。両方とも同時に例会も開催されますので、ぜひ遊びにいらしてください。また、30日の12時からは久保田奏氏によるスペシャルセミナーも開催されます。

決勝戦の写真(左 木曽野正篤 右 横田一稀)
S_8620296177986

【レポート】9月16日の赤坂道場

9月16日の赤坂道場にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。例会には10人、例会後に1人いらっしゃり、合計11人の方がいらしてくださいました。この日は東京リーグの試合が4試合開催されました。

結果(左が勝ち)
1部リーグ
望月正行 vs 久保田奏さん 2-1
片上大輔さん vs 横田一稀さん 0-2
2部リーグ
名城健太郎さん vs 滝沢猛夫さん 2-1
3部リーグ
中田達也さん vs 望月達子さん 2-0

この結果、1部の1位は望月正行、2位は日野雄之さんに確定いたしました。3位、4位争いは下平憲治さん vs 久保田奏さんの最終戦の結果に持ち越されました。
また、2部の1位は上田英明さんがセット数の差で2位の名城健太郎さんを上回りました。3位は杉本裕道さんです。

9月30日スペシャルセミナー by 久保田奏

9月30日の赤坂バックギャモン道場では、久保田奏氏によるスペシャルセミナー
「ダブリングキューブの理論」を開催します。王位戦前に参加して、大会に活か
しましょう!

日時:9月30日(日) 12時~13時
参加費:1000円
講師プロフィール:
久保田奏
2015年、2017年 バックギャモンフェスティバル Super Jackpot優勝
2017年 王位戦 Super Jackpot優勝
3手目の達人の著者。
序盤の3手目のエキスパートであるとともにクローズアウト対5プライムの勝率見積方法の考案、PR差に応じたマッチ勝率表の作成、ピップカウント手法(ミラーカウント)の提案などその研究の深さはよく知られている。

本講座の内容:
本講座では主に中級者~上級者の方を対象に、キューブ・アクションの理論を学びます。
実戦で正しいアクションを選択するうえで、理論を理解していることは大きな助けになります。

いままで曖昧にしていた方は、この機会にしっかり習得しましょう。
トッププレイヤーの方でも、新しい発見があるはずです。

レジュメ
– 4回に1回以上勝てればテイクできるわけ(オッズの考え方)
– ギャモンがあるときのテイク/パス判断(Unlimited/Match)
– リダブルを考慮したテイク/パス判断(Dead Cube/Live Cube)
– ダブルの判断(Market Lose/Early-Late cost ratio)

(内容は変更の可能性があります)

次期リーグの募集とBMABとのコラボ

下記の通り、次期名人戦 東京リーグの参加者を募集いたします。
http://www.backgammon.gr.jp/forum/viewtopic.php?f=27&t=4564

リーグ戦は長いポイントマッチを多くの人とやるまたとない機会です。通常の5ポイントマッチでは味わえないバックギャモンの面白さがわかることでしょう。これを機会にリーグ戦で自分の力を試してください。

また、赤坂バックギャモン道場の1部リーグでの優勝はタイトル獲得に近い難しさと思います。というか、1部リーグに入れるだけでも一つのステータスと言えるかもしれません。(通常1150点以上必要)その代りもらえる枠数も合計4~5枠と大きなものになります。1部にどんなメンバーが入るのかも楽しみですね。もちろん、2部リーグ、3部リーグとありますので、どのレベルの方も参加できます。

さて、今回からBMAB (Backgammon Masters Awarding Body)とコラボレーションし、リーグのすべての試合をBMABに登録することが可能となりました。
以下、掲示板の転載ですが、載せておきます。自分の公式PRを登録したい人、これがチャンスですよ!

今回のリーグから希望する人は、リーグの試合をBMAB(Backgammon Masters Awarding Body)の
公式記録に残すことができます。Website: http://bgmastersab.com/index.html

BMABではPRによってタイトルを付与する国際機関です。
タイトルはPR2.5からPR16まで幅広いので、どのプレイヤーにも目標がもてると思います。
PR4以下を達成するとGrand Masterになり、ウェブサイトにプロフィールが載り、トッププレイヤーとして
国際的に認知されます。
また、キプロスのメリットオープンで大きな割引を受けることができます。
今後、そういった大会は増えていくと思います。
なお、日本人のGrand Masterは現在のところ4人います。
(望月正行、景山充人、中村慶行、西川清一)

希望する方はリーグ参加時にBMAB登録希望と伝えてください。
希望者は下記の責務が発生します。

1) リーグとプレイオフ、全ての試合をBMABに登録します。
BMABに登録する試合を選ぶことはできません。

2) 全ての試合をビデオで録画し、youtubeにuploadする。
また、eXtreme Gammon 2で棋譜を取り、管理者に提出する。
締切は試合終了後1週間以内です。
なお、こちらは両方とも代行可能です、後述*を参照ください。

3) カメラの不具合、その他のエラーで棋譜が一部でも取れていない場合は、
状況を管理者に説明する。

4) BMABへの登録料として1リーグにつき5000円を管理者へ支払う。
なお、すでにグランドマスターの人は無料です。

*2)に関しては下記のお値段で代行いたします。

棋譜入れ
25p match = 4500円
19p match = 3500円
15p match = 3000円
11p match = 2500円
9p match = 2000円
7p match = 1500円

カメラ貸し出し+撮影+YoutubeへUPもこちらがする場合は+1200円

カメラ貸し出しは事前にご連絡ください。

【レポート】9月9日の赤坂道場

9月9日の赤坂道場にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。初めての方2人を含む13人の方々にお集まりいただき、大変な盛会となりました。この日は王位戦の予選が開催されました。
予選には8人のプレイヤーが集まり、優勝は望月プロを決勝で降した上田英明氏でした! 氏は9月23日の予選の優勝者と決勝戦を行い、勝者が王位戦チャンピオンシップのフリーエントリーを獲得します。また、上田氏は決勝の勝利によりレーティングが1200点を突破、自己最高点となりました。おめでとうございます。

例会後には近くの中華料理店に移動し、打ち上げとシュエットを行い11時近くまで楽しみました。
そこには元世界チャンピオンで現アメリカバックギャモン協会代表のJoe Russellさんが現れ、日本バックギャモン協会代表の来住野香子氏と歓談&プレイする姿も見られました。

次回9月16日は通常営業です。23日は王位戦の予選、30日は久保田奏氏によるセミナーを12時から1時間開催します。参加費は1000円、テーマはキューブの理論になります。ぜひお越しください。

IMG_5023IMG_5024
予選優勝の上田英明氏。
IMG_5026

日米バックギャモン協会代表対決。来住野氏が大勝利。
IMG_5027

キューブアクションです。青ダブル。テイクですかパスですか?
IMG_5031

9月9日、23日の王位戦予選について

9月9日、23日の予選について詳細を追記いたします。

王位戦予選会
場所:赤坂バックギャモン道場
日付: 9月9日と23日
時間:13時受付開始、14時に受付締切、後試合開始。
方式:7ポイントマッチのシングルエリミネーショントーナメント(普通のトーナメント)。8人予定。
参加費:3000円(例会参加費は別途)
賞品:10月6日~8日に開催される王位戦チャンピオンシップの無料エントリー(50000円相当)

その他:
参加者が8人未満の場合はリエントリー(又はダブルエントリー)を受付けて8人を埋めます。
参加者が9人以上の場合はベスト16からスタートの人がうまれます。その方は参加費が1500円になります。
つまり、14時までに来た人は必ず参加できます。

9日に負けた人も23日に参加できますし、9日で優勝した人も23日に参加できます。

9日の優勝者と23日の優勝者が対戦して勝者が王位戦のチャンピオンシップ無料エントリーを獲得します。
この対戦は優勝者同士で都合の良い日付にどこで行っても構いません。オンライン上で対戦しても構いません。10月4日までに消化してください。

王位戦無料枠を獲得した人が日本バックギャモン協会会員でない場合、会員になるか、当日に追加で9000円のビジターフィーを払う必要があります。